読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一眼でも生きている石

やるべきこと:体重65kg、ゴミ出し、掃除、睡眠時間の確保。できるまで他の一切は不要

もっとクソみたいな日記を書きたい

 「楽しいこと、好きなこと」であれば億劫がることなくすぐに取り掛かり始める、というわけではないのが人生の難しいところ。こうやって、わずかなりとも人の目にふれうる文章を書くのは疑いなく楽しく、スリリングであるのだが、ご覧の通りの更新頻度。いつも書こう書こうと思っていて結局なかなか書かない。書くのは上述のとおり単純に喜びだ。インフラ的に困難があるわけでもない。書くことで気持ちも落ち着く。いいことづくめ。

 何か、まとまりのある、立派なことを書かなければいけないと思っているようだ。これはよくない。ただの日記を、あえて公開形式で書く、このブログの主旨はそれだけ。人に読まれることの快感に奮いつつも、読む人のことをガン無視した文章を書く、ということをやってのける度胸が必要である。

 16日、会社の忘年会。参加者3人。社長、自分、そして普段バナーやロゴを担当してくれる女性。この女性は、一応私の前任者だった人で、自分が派遣されてくる前まで同じ仕事を派遣社員としてやっていた。自分のほうは正社員登用されて仕事内容は大きく変わったけれど。

 この女性とは、自分が派遣されたてのときに引継ぎのために3日ほど会っただけ。仕事を依頼するためにSkypeではしょっちゅうやりとりをするが実際に会うことは半年間なかった。

 半年前に見たときの印象とうってかわって、とても可愛くなっていて驚いた。単にメガネをコンタクトにしただけなのかもしれないが、それって実にちょっとした魔法だなと。私自身はコンタクトにする気がまったくないメガネ君だが、これって素晴らしい発明なんだなと思った。ただ、前の印象があるからこそイメチェンしてて可愛く見えるというのではなく、それを差し引いても「フツーに可愛い」。

 そして彼女が、自分よりも3つも年上であることにも驚いた。つまりは、30前半。20代前半といっても余裕の外見である。彼女はデザイナーとして、作曲家の兄と二人暮らしをしている。30前半で兄と二人暮らし。なかなかわけがありそう。彼女は30代にして恋愛体験もほとんどないということをほのめかした。引きこもり気味で、高校も行かず大検をとったとのこと。

 そういう、ややわけありで内向的で、それでいてすごく可愛い女性には、強く惹かれてしまうオタク気質の自分。もちろんスティグマ先行でときめいているわけではなく、普段から仕事でやりとりしていていい人だなーと思っていたところへのプラスアルファ要素である。

 ぜひとも一度デートに誘いたいと思う。

 無鉄砲に女性にデートを誘っていた、元カノと付き合う前までの自分を思い出したく。

 

 その元カノとは、別れた後も会ったりいろいろしてたりすることがあったが、彼女の修士論文をめぐって、また強烈にイライラしてしまい、音沙汰なしに。修士論文などというクソ負担、それも見返りがない負担を、軽い気持ちで背負ってはならない、ということを最後に(?)強く訴えた。

 

 今、太っているのが大変大きな悩みで、10代半ばから今に至るまで一貫して太り続けてきた(その割にはそこまで太っていない?)のを、何とか方向転換したい、と思っているが、運動するのは非常に苦手。ジムへの入会と退会を繰り返している。今また、入会しようかと悩んでいるところだ。

 自分と同じような気質の人が、ingressで健康的に運動して痩せた、ということをネットでたくさん報告しているが、長続きしなかった。しかし今考えてみても、今の自分にある最良の選択肢であるとは思う。

 あとは、このクソみたいな日記を、健康管理日記にすることでますますクソにすれば、多少効果があるかもしれない。

 LOL(League of Legends)と囲碁に関する、やたら強迫的な自分の目標について以前書いた。依然目標達成を目指している。楽しい。LOL囲碁はとても楽しい。これが自分の好きなことなんだと改めて思う。目標達成に向けてがんばることで、本当の意味での「趣味」のある人生にすることができる、と思うと、ますます楽しくなる。