読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一眼でも生きている石

やるべきこと:体重65kg、ゴミ出し、掃除、睡眠時間の確保。できるまで他の一切は不要

Nautilus vs. Illaoi

 今回の対面は昨年の末に実装されたばかりの新champion、Illaoi。

 Illaoiのwikiのコメントページで、今このチャンプについて語られるべきことは網羅されているような気がします。

gyazo.com


 つまり、対策がわかっていればまったくなんてことない相手だが、わからない相手にとってはOP、理不尽に強いと。実際ちょっと前まで私の属するBronzeでは毎回マストバンのような扱いでしたが、最近はpick、banともほとんど見かけなくなりました。対策が普及してきたということなのかもしれません。

 さて今回の成績

Nautilus: 10分時CS 45 KDA 1/0/0

Illaoi: 同35 0/1/0

 CSはもっと集中してやればあと20はとれているように思うので大変もったいない。ともあれ、味方のgankがうまく刺さったのもあって10分時点ではレーンは勝ち。ただしこの後、自分が無理にしかけたところでIllaoiのUltをモロに喰らい、バースト出されてソロキルされること2回。自分はいまだこのチャンプの対策が分かってない側の模様…。

 

 以下Lolking Replayで見つけてきたマッチアップ。NAのDiamond1 NautiとDiamond3 Illaoiです。

Nautilus 10分時CS 70 2/1/1

Illaoi 同56 1/3/0

 印象的だったのは、Nauti氏が4分くらいまでハラスを一切行わず、CSとtentacleの処理だけ黙々と行っていたこと。それでもNautiがレーンを押して相手を追い込んでいました。Illaoiは相当pushに難があるのでしょうか?

 しかしUltのあるIllaoiに不用意に仕掛けるのは本当にマズい。このDia1 Nauti氏もガンク合わせのために仕掛けたのですが、Ultで瞬殺されてしまいました。直後に味方のジャングラーLeeがIllaoiを倒しはしたのですが、Nautiはまさか間に合わないとは思わなかったのでしょう。

 とにかくIllaoiはultが、「その有効範囲内では」めちゃくちゃ強いので、それだけは避けるということでしょうね。