読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一眼でも生きている石

やるべきこと:体重65kg、ゴミ出し、掃除、睡眠時間の確保。できるまで他の一切は不要

HS ingress

 土曜日、LOLのランクに行く。一戦目、劣勢の試合を逆転し、味方に褒められる。二戦目、育っていたfizzが、例によって敵に1vs3~5を挑み、逆転負け。三戦目、恐ろしくtoxicな、煽りmia ping出しまくりのYasuoが味方にいて、そいつのfeedもあってみじめな負け方をする。

 このゲームやっていていろいろ腹立つことはあるが、mia ping煽りくらい人の神経を逆なでするものはない。かつmute等による対策もできない。ヘイトスピーチなどゲーム内に限らず一般社会でも悪である行為を除けば、このゲームで最悪の行為だと思う。

 mia pingの不適切な使用をmuteできる機能が実装されるまで、しばらくこのゲームから離れたいと思った。

 先日Riotはping機能を充実し、サモナースペルのクールダウンやmanaの状況についてクリックで簡単に味方に知らせられるようになった。ユーザー間の潤滑なコミュニケーションを推進する意思があるわけだ。そうであれば、意外と近いうちにpingのミュート機能も実装してくれるんじゃないかなあ。

 「ないかなあ」などと人任せではしょうがないので、Riotサポートに要求を出した。自分の好きなサービスについてでも、行政に対しても勤務先に対しても、必要だと思うことはちゃんと必要だと表明する習慣を身につけていきたいものだ。

---

 LoLを離れてハースストーンへ。ハースストーンのほうが、いろんな意味で自分に合っていると思うことはもとから多々あった。(1vs1である、アクション要素がない、1試合ごとの試合時間が短い、チャット機能がないので暴言を浴びせられる可能性皆無)このままLoLに帰ってこれなかったらどうしよう、と心配にならなくもない…。

 土日合わせて10時間以上やったと思うが、ランク20より上に上がれない。

 勝ちたいからというよりは、このゲームをもっと理解したいのでもう7,000円ほど課金するかどうか悩む。自分の中の「ゲーム業界に一身を捧げるつもりの人間が好きなゲームに課金もできずにどうする」派vs「まだ生活費に不安がある状況で何考えてるんだ」派が争っており近々国民投票の実施だろうか。LoLには確か1年で1.5万円くらい課金したと記憶している。

---

 この土日、Ingressを再開した。ポケモンGOがもうすぐ出るというタイミングで何故という感じだが、ポケモンGOが待ち切れなかったので始めたのだ。歩くことが楽しくなるので、やはりいいゲームだと思う。土日で7~8時間ほどプレイした(=歩いた)。しかしポケモンGOはいろんな意味で、既存の社会構造に対する挑戦になるのだろうなあ。